「議員定数削減の署名運動」に、ちょっと待った!【プロローグ】

2010.09.22 Wednesday

JUGEMテーマ:地方議会
  市内で「議員定数削減の署名運動」が、
一部の方々によって展開されている。

以前より、
そのような噂は耳にしていたが、
一昨日、同僚議員の支援者の方が、
朝の駅立ちで手にしたというビラを、
同僚議員から渡された。

ビラは、
A4両面印刷で2枚。
流山市議会
議員定数28は多すぎる
議員定数削減のための1万人署名プロジェクト
というものだ。

このビラすべてに目を通して、
僕はブラックプロバカンダ※1であると感じた。
※1 虚偽や誇張が含まれるプロパガンダ

この運動が間違うと、
議会制民主主義が崩壊し、
衆愚政治への第一歩となる。

市長をはじめ執行部と議会が対峙して、
せっかく十数年かけて創りあげてきた
「流山ブランド」が崩壊してしまう。


と、
ある種の危機感を持ったので、
これから何回かに分けて、
議員定数削減運動についての僕なりの見解を、
感情論ではなく、極めて論理的に、
このブログで発信していこうと思う。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
このページの先頭へ▲