ご意見ください!書籍出版を企画中。

2014.03.14 Friday

ブログ読者の皆さまへ。
 
ちょっと教えてください!
というか協力してもらえると助かります。
 
クラウドファンディングで資金集めを試みて、
今秋に書籍or電子書籍を出版したいなぁ〜。
と思案中なのです。
 
書籍を企画したいと思っている理由は、
15年かけて培った地方議会改革のノウハウを、
広く世間の人に知ってもらいたいからです。
 
そして、地方議会が元気になることで、
市民が地方議員や行政職員と一緒に街づくりに
取り組むことで、地域から日本が元気になる!
という実感値が持てたので、
それを広く世に普及したいという感じです(^_-)
 
出版社へ企画を持ち込んだり、自費出版ではなく、
何故クラウドファンディングなのかというと、
主たる理由は、
1)皆で目的や課題を共有して、
   共感してもらえる人たちと一緒に、
   本づくりをしたい。
2)出版社に企画を持ち込んでみた(本格的では
   なく友人レベルで相談した)が「内容とマー
   ケットがニッチ過ぎて、実現可能性が薄い」
   と言われた。
3)自費出版する資金は持ちあわせていない。
と言ったところです。

これまでも以下の書籍のプロデュースと執筆に
一部関わりましたが、今度は自分が著者になって
一冊まるまる執筆しようかなと考えています。

■2003年
 「オモシロキ コトモナキ 世ヲ オモシロク
 サンクチュアリ出版
■2007年
 「タネダミキオでございます。」新潮社
■2010年
 「市議会議員になる方法」ダイヤモンド社
 
僕が本を書いた場合、皆さんなら、
どんな内容のものを読んでみたいと思いますか?
なんでも良いのでコメントもしくはメッセージを
いただけたら幸いです。

ぜひ、皆さんのお知恵をお貸しくださいませ!

1.「仕事を通じて社会貢献したい!」
 と常々考えている20〜30代のビジネスマン
 向けに地方議員という職業選択のススメ!

2.議会改革日本一を実現した市議の
 議会改革ブレークスルーのメソッド

3.来年4月の統一選で立候補を考えている人に
 向けて、選挙のハウツー本ではなく、
 議員に当選したら、どのように処せば良いか、
 どんな勉強をすれば良いかのハウツー本

4.ビジネスマン向けに、我儘気ままで身勝手で
 自分大好き、かつ他人(議員)の成功に嫉妬
 する人たちの集団の中に入り、清濁併せ飲み
 つつ、いかに彼等を動機づけして、チームワ
 ークをつくって、目標達成すれば良いか?を
 示したマネジメント本。議会改革のノウハウ
 はビジネスシーンでも応用できる!
 みたいな感じ。

5.松野の自伝的要素が濃厚になるけど…^^;
 プロデュース(仕掛け)のススメ!
 これまでの事例を中心に紹介。
 例)東葛映画祭
   マニフェスト大賞
   地方議会のICT化
   地方自治体によるオープンガバメント
   などなど

6.その他
 ❐松野イズムが盛り込まれたライトノベル
 ❐極力直感的に見やすいページ構成で
  シンプルなタイトル
 ❐実体験談を交えたコラム
 ❐松野イズムを注入して若者にスイッチするもの
 ❐市民参加活動の具体的効果を盛り込んだもの
 ❐候補者が読んでも気持ち的に上がる↑↑内容
 ❐議員の品格
 ❐自治体間の議員報酬の格差にも考慮した内容
 ❐議会改革のノウハウをビジネスに転用した
  沢山の事例
 ❐本の内容よりもCF支援対象となる企画の
  ストーリーや、プロセスに対する共感の度合が
  動機につながる。
 ❐あえてCFで支援を募って出版する理由とか
  思い(ストーリー)が重要
 ❐「市民に開かれた議会」が広がって欲しい

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
このページの先頭へ▲