16年間ご支援いただいた皆さまへ。

2014.12.01 Monday

謹啓 初冬の候
皆さまには益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

 私の日ごろの活動につきましてはインターネット上
で、ブログをはじめ、TwitterやFacebook、そして、
議会だより、たまにメディア掲載など、定期的に情報
発信をしていますが皆さまには選挙時ばかりの御挨拶
で大変申し訳なく存じます。
 
 本会議場(3/24)、ブログ掲載(4/1)において、
既に公式発表をしておりますが、私は来年の5月5日
の任期満了をもちまして、4期16年間務めた議員を
卒業します。

 これまでのご厚情に衷心より感謝申しあげます。
 
 思い返せば、当時は勢いだけの29歳の若僧が、
「流山の坂本龍馬になります!」というキャッチ
フレーズで立候補し、皆さまから市議会へと送り
出していただきました。
 
 当選直後は何をどうしてよいのやら右往左往して
いたことが、今でも昨日のことのように思い出され
ます。

『てっぺんに登れば、きっと景色も違って見える!』
と流山市議会を日本一にすることを目指し、情熱だけ
で突き進んで参りました。

 おかげ様で、平成24年には日本経済新聞社の議会
改革アンケート調査で、市議会日本一と評価されま
した。
 
 私の行動指針である「ジャパンプロデュース」と
いう精神は、リクルートに勤務していた26歳の頃
から、現在に至るまで変わりません。

『自分の仕事がお客様の役に立ち、地域に影響を与え
活性化につながっていく。そして、日本を変える仕事
に関わり続ける!』

 今後はビジネスの世界に戻り、日々、生かされてい
ることに感謝の念を忘れずに、仕事を通じて、社会を
元気にすることに関わり続けて参ります。
 
 さて、第47回衆議院議員総選挙が明日12/2(火)
に公示され、12/14(日)に投開票となります。

選挙の争点は消費税8%引き上げの是非と10%先送り
への是非、第2次安倍内閣への評価で、一部には大義
なき解散とも言われています。
 
『総選挙にかかる費用に600億円もの税金を投じて、
消費税引き上げ先送りの民意を問う必要が本当にあ
るのか?もっと他のことに有効的に使うべきではな
いか?』

 私は、日頃から懇意にしていただいている齋藤健
さんの携帯に電話を入れました。健さんも、「その
通りだと思う」と言っていました。

 私は『健さんを引き続き応援して、僕らが健さん
を国のリーダーに押し上げて、国会を政策論争の場
にしてもらわなければならない!』と心に強く感じ
ました。
 
 皆さまも此度の選挙も争点や政党だけではなく、
候補者の人柄と実績で御判断ください。

寒い日が続きますが、くれぐれもご自愛ください。

                     謹白
平成26年12月1日(月)
流山市議会議員 松野 豊

コメント
えびちゃん。ありがとう。いつも選挙の時ばかりで、ごめんねー。ぜひ一献やりましょー(^_-)-☆
  • 松野豊
  • 2014/12/02 6:32 PM
少し早いですが、お疲れ様でした。いろいろな活動をして、流山市議会を盛り上げよう、情報を発信していこうというのが、伝わってきました。師走選挙!!私もさいとう健さんを応援していますよ。それでは落ち着いたら会いましょう。
  • 海老原寛
  • 2014/12/02 6:26 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
このページの先頭へ▲